本文へ移動

カスタマイズ

カスタマイズ事例

Z1-R(米田様所有)
Z1-R(米田様所有)
以前、前後18インチ仕様Z1カスタム車でスポーツライディングに楽しさを覚えたオーナーさんが、現在のスーパースポーツ車にも負けないハンドリングの17インチ仕様にしたいと要望され、フレームからやり直すことからはじめて、足回りはSS車の物を流用し、軽量に仕上げることを目標に製作
 
 フレーム:  通関証明付きのZ1-Rフレームを手に入れられたが、程度がかなり悪く(パイプ
        内部)メインパイプから作り直し(クロモリ鋼を使って、より高剛性に)
 エンジン:  以前から使用していたZ1エンジンで、回せる楽しさを感じられるように、あまり 
        大きくない1015CC仕様
          ・ワイセコ 70mmピストン
          ・ヨシムラ ST-2カムシャフト&JBビッグバルブ(インナーシムタイ
                プ)
          ・シリンダーヘッド加工(ポート研磨、ヘッド面研磨、スキッシュエリア加
                      工)
          ・PMC J系クラッチ流用KIT(軽量化)
          ・ミッションはSTD5速
 キャブレター: FCR37
 マフラー:   ナイトロレーシング製を元にリンクに干渉しないようにテールパイプ加工
 リヤ足回り:  08ZX10R流用し、リンク式モノショックに
         ショックはオーリンズTTX(08ZX10R用)
         スイングアームは長すぎるので、2cm短縮
 フロント足回り:当初オーリンズ正立を使っていたが、2015年に向けより高剛性な倒立へ変更
         11ZX10R用を内部加工し、4cm延長して使用
 ホイール:   BSTカーボン(3.50-17.6.00-17)
 点火系:    ASウオタニ SP2フルパワーKIT
 タンクシート:ワンオフアルミタンク&ワンオフFRPシート
 その他:    フレームマウント式カウリングブラケット、各種タンク、ボックス、ステップ
         プレートなどワンオフ製作  
 車両重量:   半乾燥(ガソリン抜き)=178kg
 
 画像4: 独自のカウンターシャフト延長KITを考案し、オフセット0mmのFスプロケット
      を使用 
 
 この車両はロードライダー誌(2013年6月号)でも紹介されました。
        
 
 
パドックⅢ
〒682-0803
鳥取県倉吉市見日町587
TEL.0858-22-6693
FAX.0858-22-8006

オートバイ(新車、中古車)販売・修理
カスタマイズ

TOPへ戻る