本文へ移動

カスタマイズ

カスタマイズ事例

NEWゼファー750(向山様所有)
 ザッパー(Z650F)から排気量を拡大・発展した、738ccエンジンと、ミドルクラス並みの車格を持つゼファー750です。Z1(903cc)ベースのZ2(746cc)のように、当時は、1000cc前後のエンジンと基本設計を同じくする750ccクラスの車種の多い中で、空冷4気筒としては、格段に軽量・コンパクトなエンジンとなっています。そのため、車体も小さくおさまっているのが、ゼファー750の特徴です。
 
 ´90年代以降は大排気量のBIGネイキッド系のバイクが全盛で、少し影に隠れた印象のゼファー750でした。その車格から小柄な方用のように思われていた面があり、とかく乗りやすさや取り回しの良さ・扱いやすさなど、手頃感のみで選ばれることが多かったと感じていましたが、個人的にはパワーと車重のバランスの良いバイクだと思っていました。この車両のオーナー様もさほど大柄ではなく、その乗りやすさから主にツーリング目的に使われていたそうです。その後、NSR250R(MC21)などのレプリカ系スポーツバイクでスポーツライディングを楽しまれていたところ、一番お気に入りのゼファーでスポーツライディングしたいと思うようになられたようです。そしてゼファーにカスタマイズを施すことを決意され、ご相談をいただきました。
 
 すでに、相当の走行距離を走られていたことで、耐久性に不安が有りました。そのため、カスタマイズの手順としては異例ですが、オーバーホールを兼ねたチューンアップをはじめとするエンジン(動力)関連のカスタマイズからスタートすることにしました。エンジン本体・キャブレター・マフラーを第一段階として、ポジション関連・足周りへと進めています。
 
カスタマイズ仕様
エンジン関連
 ●エンジン本体
  ◆ヨシムラ製ST-1カムシャフト
  ◆JBコスワース製ピストン〔68.5mm(796cc) 圧縮比=11.0:1〕
  ◆シリンダーヘッド加工(ポート加工&燃焼室研磨)
  ◆バルブ(IN&EX)研磨
  ◆FCC製強化クラッチKIT
 ●JBケイヒン製FCR37キャブレター(特注ピッチ)
     #2/#3用インシュレーター装着(#1/#4)
 ●オーニシヒートマジック製エキゾーストマフラー(手曲げ)
車体関連
 ●リヤショックアブソーバー=オーリンズ製グランドツイン
 ●フロントフォーク=オーリンズ製スプリング(リニアレート)
               SKF製フォークシール&オイルセッティング
 ●ホイール=ゲイルスピード製アルミ鍛造ホイール
    (F=3.50-17/R=5.50-17)
 ●フロントブレーキ=ブレンボ製4Pキャスティングキャリパー
                 メタリカ製Spec03ディスクパッド
               アクティブ製ステンレスメッシュホース
 ●ステップ=BEET製ハイパーバンクステップKIT
 ●ハンドル=POSH製スーパーローバー
電装関連
 ●点火系=ASウオタニ製SPⅡフルパワーKIT(イグナイター&IGコイル)
        NGK製パワーコード
その他
 ●オイルキャッチタンク(ワンオフ製作)
 
 ゼファー750はシリーズの中で唯一前後17インチホイールを標準装備しているため、純正ホイールでも17インチラジアルタイヤ(細目ですが)が装着出来ます。この車両でもホイール換装をかなり後回しにして、エンジン関連からサスペンション関連へとカスタマイズを行うメニューが可能となりました。車両自体がすでに30年近くなっているため、各部にトラブルも出てきます。随時対処しつつカスタマイズを進めて来ました。
 また、80年代以前の鉄フレーム車から格段にフレームが進化しています。ノスタルジックな外観ながら、フレームはかなりしっかりとした造りとなっているため、エンジンやタイヤを含めた足周りのスープアップに、充分に対応出来ています。ゼファー750本来のバランスの良さを更に伸ばした走行性能を得て、サーキット走行をはじめスポーツライディングを楽しまれるようになりました。 
 
 
         
パドックⅢ
〒682-0803
鳥取県倉吉市見日町587
TEL.0858-22-6693
FAX.0858-22-8006

オートバイ(新車、中古車)販売・修理
カスタマイズ

TOPへ戻る