本文へ移動

ワンオフパーツ

ワンオフパーツ作品集

メーターマウントKIT・Z1-R(スタック製メーター対応)
  • ①スタック製メーター(3種)&純正スピードメーター&BETAマイクロインジケーター
  • ②切り出したアルミ部材
  • ③アッパーパネル
  • ④マウントブラケット上面
  • ⑤マウントブラケット側面
  • ⑥純正スピードメーター取付
  • ⑦スタック製メーター(3種)取付
  • ⑧メーター取付状態&サブハーネス
  • ⑩純正メーターブラケット
 「カスタマイズ計画ブログ」で紹介した「メーターマウントKIT」です。

 Z1-Rの4連メーターの内、タコメーター・フューエルメーター・ボルトメーターの3種(スピードメーターは純正)をスタック(ステッピングモーター採用)に換装するために製作しました。
 4連メーター&メインスイッチが平面に見えるため、単純に平板に並べられているように見えますが、メーターにより異なるマウント方式を組み合わせて平面状にレイアウトした「アッパーパネルマウントブラケット」です。

 「アッパーパネル」側は、スタック製メーター(3種=付属するステーを使用)&メインスイッチが取り付けられます。「マウントブラケット」側には、純正スピードメーターを純正と同様の方法(画像③~⑥)で取り付けて、上下を合体させ、4連メーターが同じ高さになるようにセットしています。
 振動対策として、マウントブラケットを純正と同じラバーマウントとするのに加え、アッパーパネルの取付部(マウントブラケット側)もラバーマウントとしました。

 インジケーターは当初純正を移植する予定だったものの、インナーカウルから取り外すことが困難な構造だったため、小型BOXタイプの「BETAマイクロインジケーター」を専用ステーでハンドルポストに配置しました。

材質
 ●アッパーパネル=   アルミ2017材(ジュラルミン)
 ●マウントブラケット= アルミ7N01

※2022年3月製作 「カスタマイズ計画ブログ」はこちらで 

 
パドックⅢ
〒682-0803
鳥取県倉吉市見日町587
TEL.0858-22-6693
FAX.0858-22-8006

オートバイ(新車、中古車)販売・修理
カスタマイズ

TOPへ戻る